矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

日別: 2020年9月9日

岡崎市、西尾市で墓石建立工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

コロナウイルスが流行る前と後で、お墓を取り巻く環境がどのように変化してきたかを踏まえ、増加傾向にあるお墓のリフォームについてお話をさせて頂きました。

 

まず私どもの仕事、お墓を取り巻く現状についてです。

全国的にコロナの前と後では明らかな縮小傾向にあります。

全国に居る知り合いの墓石屋さんから、適時情報を頂いておりますが、地域差がかなりあるようです。

 

落ち込みがひどい地域として北海道、関東圏、関西圏、そして私どもがいるこの愛知県です。

40%ほど仕事が減っている地域もあるそうです。

 

感染者の多い地域ほど減るのかと思いましたが、実はそうでもありません。

大都市で感染者も多い福岡の墓石屋さんは、

「仕事は例年通り。むしろ増えている傾向」という話でした。

 

うらやましい・・・・。

 

元々お墓よりも納骨堂などが多い地域性も関係しているのかもしれません。

予測とは違う傾向にあるみたいです。

 

そして、最近まで感染者が居なかった岩手県。

 

仲の良い墓石屋の先輩がいるのですが、感染者はいなけども、お墓の仕事自体は減っているということでした。

もしかしたら、他の地域に比べ感染者がいないが故に、自分が感染者になったら大変なことになると、必要以上に自粛をしているかもしれないということでした。

 

そして愛知県も減少傾向です。

 

ただ、お墓の建立は減っていますが、お墓の修繕、改修工事は例年を上回るペースです。

戒名の追加彫刻、お花立を直す、塔婆立てを追加したりと、ちょっとした改修依頼が増えています。

移設も多いです。

 

お墓参りに行けない、もしくは行く回数が減っているので、頻繁に行かなくてもお墓の美観を損なわなくしたり、お墓を傷みにくくするリフォームが多くなっています。

 

そして、全国的な傾向らしいですが、お墓を片付ける、いわゆる【墓じまい】も減っています。

遠方にある実家のお墓のお守ができないからということで、お墓の片付けを決心する方が多いのですが、この状況下では、行けないのが当たり前なので、お墓参りに行けないことによる心理的負担が減っているのかもしれないと、心理学に長けた知人が話しておりました。

 

まだ終息の兆しが見えないコロナウイルスですが、そんな中でもお墓と向き合うことで心の平安が得られることもあると思います。

遠方からリモートでお墓の修繕依頼も頂きます。

気になる方は遠慮なくお声がけください。

 

どの地域のお墓にも行きますし、全国に仲間がいます。

ご活用ください。

 

ということで、ここからは昨日行われましたお墓づくりをご紹介。

 

職人たちは岡崎市と西尾市の墓地へ伺いました。

今回はどちらも洋型墓石の建立工事です。

まずは枠部分の石材を設置します。

設置し終えた石材に補強金具を取り付けます。

続いて墓石本体の土台となる石材を設置。

内部につくられた石製納骨室の中心は大地と直結。

砕石は綺麗な土に入れ替えられます。

表面は洗砂でほんのりお化粧。

大切な方のご遺骨を納める聖地。

ていねいにつくらせて頂きます。

石材が上下に重なる部位には地震対策を施します。

中心には脱落防止の【要石】。

4隅にはゲル状の衝撃吸収材【安震はかもり】を配置。

バック材で四周を囲い、接着剤の結合強度を均一に高めます。

一つだけではなく、色々な施工方法を織り交ぜてお墓を守ります。

メインの竿石を設置します。

石材を叩きながらゲルを安定させ、位置、傾き、バランスを微調整いたします。

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

ツートンカラーの素敵なお墓が出来上がりました。

 

続いても枠石の設置からです。

石材を叩きながら安定させます。

補強金具を取り付けます。

枠板の内部も活用した納骨室の中心は大地と直結。

砕石は綺麗な土に入れ替えられます。

表面は洗砂でほんのりお化粧。

大切な方のご遺骨を納める聖地。

ていねいにつくらせて頂きます。

続いて台座石を設置します。

石材が上下に重なる部位には地震対策を施します。

中心には脱落防止の【要石】。

4隅にはゲル状の衝撃吸収材【安震はかもり】を配置。

バック材で四周を囲い、接着剤の結合強度を均一に高めます。

一つだけではなく、色々な施工方法を織り交ぜてお墓を守ります。

重たい石材を吊り上げて運びます。

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

2件とも無事に完成して良かったです。

 

お伺いしてのお打合せは一宮市、名古屋市、安城市、高浜市、大治町へ。

ご来店は名古屋ショールーム。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さてここからは本日のお墓づくりの予定です。

 

職人たちがお伺い致しますのは一宮市の寺院さま墓地。

墓石の設置工事を行います。

 

お伺いしてのお打合せは小牧市と岡崎市。

ご来店予約を岡崎本店に頂いております。

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

 

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る