矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

日: 2020年8月19日

名古屋市、知立市、刈谷市でお墓づくり

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

昨日は火曜日。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日でした。
https://yatasekizai.com/media-3/

特殊な状況だった今年のお盆に対して、私ども供養の仕事に就くもの、そして宗教家の皆さまが工夫を凝らして取り組んでいたことなどについてお伝えいたしました。

 

今年のお盆の特殊な状況とは、皆様ご存じの通り、新型コロナウイルスの感染・拡大防止、さらに熱中症対策を求められたお盆であったということ。

まず、お寺で行われたお盆の行事について、私が知り合いの住職さん達からお聞きした情報をもとにお伝えいたします。

 

はじめはお寺で唱えるお経についての事例です。

例年ですと、本堂に集まっていただき、まとめてお経をあげていたそうです。

今年は密を避けるため、本堂に入って参拝するのは各ご家庭の代表者1名のみ。

しかも、控室はパーテーションで個室に区切って、呼ばれた方から順番に参拝。

 

2分ほどの短いお経を住職が読まれ、終わったら出ていく。

そしてまた次の方が入って来るといった具合にされたお寺がありました。

アイドルの握手会ではありませんが、短いお経を一日に何回も読んだので、疲れたとおっしゃられていました。

 

他にも時間をずらして参拝していただいているというお寺の話は結構聞きました。

 

関東の方ではリモートでお経をあげて、お布施を課金する仕組みをつくられたお寺もあるそうです。

「対面しないので意外と気楽」とおっしゃられていました。

別のお坊様は

「リモート棚経は1、2年は良いかもしれないが、このやり方では次世代へつながりようがないのでいずれ困る」

と言ってました。

私も同感です。

 

リモートと言えば、遠隔でお墓参りの映像をお届けするという『お墓参りの代行』も出始めているそうです。

ただ矢田石材店は行っておりません。

お墓の改修工事や掃除まではリモートでも行います。

しかし、お墓参りという行為は、供養の気持がまずあって、亡くなられた家族やご先祖様を想うものとの思いからです。

お参りに行けないときは、お寺に墓経を頼むという選択もあります。

先日お伝えしたように、お墓の方を向いてお参りするだけでもご先祖様は喜ばれると思います。

 

今年は色々と工夫してのお墓参り、お盆の供養となりました。

ですがお墓参りという行為が、単なる作業になってしまわないよう、私ども供養に関わる者も気を付けないといけません。

来年のお盆はコロナも収まり、帰省した親族と一緒にお墓参りに行く方で、墓地がごった返していることを願います。

 

ということで、お参りするお墓がなければごった返すこともありません。

昨日は知立市と名古屋市、そして刈谷市でお墓工事が始まりました。

 

まずは名古屋市の平和公園墓地。

既設のお墓を解体して、新しく墓園を造成します。

まずは石の運び出し。

大きな石材は墓地で割って運びます。

トラックのクレーンで吊って荷台に乗せます。

これから長い造成工事が続きます。

完成オープンは10月の予定。

楽しみにしていてくださいね。

 

続いては知立市の地域墓地。

お墓の建立工事を行いました。

まずは外柵の設置です。

設置した石材に補強金具を取り付けます。

石材と石材、そして基礎とをつなぎます。

続いて墓石本体最下層の4つ石を設置します。

外柵と同じように補強金具を取り付けます。

上下2か所をつなぐのは石材のねじれを防ぐため。

中心に据えられた石製納骨室は大地と直結。

砕石は綺麗な土に入れ替えられます。

表面は洗砂でほんのりお化粧。

大切な方のご遺骨を納める聖地。

ていねいにつくらせて頂きます。

そして台座石を積み上げます。

石材が上下に重なる部位には地震対策を施します。

中心には脱落防止の【要石】。

4隅にはゲル状の衝撃吸収材【安震はかもり】を配置。

バック材で四周を囲い、接着剤の結合強度を均一に高めます。

一つだけではなく、色々な施工方法を織り交ぜてお墓を守ります。

メインの竿石を設置。

石材を叩きながらゲルを安定させ、位置、傾き、バランスを整えます。

最後に石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了。

素敵なお墓が出来上がりました。

 

最後は刈谷市の寺院さま墓地。

こちらは粛々と墓園づくりです。

ベース部分はほぼ出来上がっています。

これからは墓石の建立を中心に行います。

出来上がりを楽しみにしていてくださいね。

 

そしてお伺いしてのお打合せは岡崎市と名古屋市の寺院さま。

皆さまお時間をいただきまして、誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さてここからは本日のお墓づくりの予定です。

 

職人たちがお伺い致しますのは刈谷市の寺院さま墓地。

墓地の造成工事を行います。

 

岡崎本店には午前・午後とご来店予約を頂いております。

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

 

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る