矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

日別: 2020年2月5日

大治町、小牧市で墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

今日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

命がけのお墓参りという話題をお伝えいたしました。

北方領土のお墓参りです。

 

先日、浄土宗の僧侶で、ジャーナリストでもある鵜飼秀徳さんという方のお話を聞く機会がございました。

【寺院消滅】というご著書もあり、最近では【ビジネスに生かす教養としての仏教】という本を出され、結構売れているという方。

それで、もともとマスコミ出身ということで、ライフワークとして特に力を入れていることが、北方領土についてです。

 

話によれば、北方領土でのお墓参りは現在一年に一回、元島民の方々によって行われています。

 

※余談ですが、ビザやパスポートなどを使ってしまうと、国外(ロシア領)と認めてしまうことに繋がるので使わないそうです。

 

北方領土はソビエト時代に日本であった痕跡を残さないため、建造物はほとんど片づけられています。

家屋はもちろん、お寺や学校などすべて壊されています。

最後に残ったといわれているのが郵便局の建物だったそうですが、2015年に全て撤去されたということでした。

 

それで、現在残っているのがお墓、墓石のみということです。

石だから残っているという理由もあるのですが、そこには元島民の方々の大変な努力があったそうです。

 

そもそも、お墓参りだから日露両国間で特例的に設定されているという前提がございます。

【ご先祖様や大切な家族が眠るお墓にお参りしたい】ということであれば、訪問しても良いですよ、という枠組みを日露両国で設定している、ということです。

 

この事業が始まった当初、墓石は崩され、建物の土台などにされるなどひどい状態だったそうです。

そんな中、一年に一回の渡航の際、計画を立て少しずつ整備していったそうです。

 

今では現地のロシア人も環境整備を手伝って下さる程の関係になったそうで、曰く

「日本人がご先祖様を大切にする人たちだと分かった」

と、そして

「ロシア人にとってもご先祖様は大切だから理解できる」

ということで、元島民の方々が来る前に草刈りなどしていてくれるそうです。

 

私などはお墓参りに行くことに対し、「忙しい」とか「遠い」とか「仕事が・・・・」などの言葉を並べてしまいますが、北方領土のお墓参りに比べたらただの言い訳です。

何時でもお墓参りにいける事がいかに幸せなことか。

ご家族でお墓との関りについてお話される際にご参考頂ければ幸いです。

 

さてここからは昨日行われましたお墓づくりのご紹介。

 

職人たちは大治町と小牧市の寺院さま墓地へ出かけました。

こちらは墓石の基礎工事。

まずは穴掘りです。

掘り終えた穴に砕石を敷き詰め、叩いて締めます。

墓所の構造に合わせ、鉄筋を組みます。

振動機を使いながらコンクリートを流し込みます。

コテで表面を固めながら水平に均します。

工事終了です。

次回は外柵の設置、そして墓石の建立工事となります。

完成を楽しみにしていてくださいね。

 

続いては小牧市の寺院さま。

永代供養墓の建立工事が始まりました。

まずは石材を運び入れます。

図面を見ながらの打ち合わせ風景。

段取りが重要です。

基礎部分を加工します。

下地を作ります。

少しづつ石材を設置し始めました。

昨日はここまで。

今日はこの続きを行います。

 

続いてはお伺いしてのお打合せについて。

 

江南市、碧南市、小牧市、そして名古屋市営の八事霊園へ。

皆さまお時間を頂き誠にありがとうございました。

次回もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さてここからは本日のお墓づくりの予定です。

 

職人たちは小牧市で引き続き、永代供養墓の建立工事を行います。

お伺いしての墓地のご計測を阿久比町、碧南市、刈谷市で行います。

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

 

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る