矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

日別: 2019年6月13日

田原、岡崎で墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

まずはお知らせです。


6月の【墓石見学会】ご案内です。

今日は昨日と同じく岡崎本店のみの開催となります。

→ https://yatasekizai.com/news/post-8871/

 

〇岡崎本店
愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
10:00 ~ 16:00(休日なし)

どうかお気をつけてお越し下さい。

 

ご予約なしでもご見学頂けますが、詳しいご案内が必要であったり、具体的なご相談がある方は、事前のご予約をお勧めいたします。

お待たせすることなく、ご案内させて頂きますね。
フリーダイヤル →0120-336-772

 

ぜひご利用ください。

 


さてここからは、昨日行われましたお墓工事のご紹介。

 

お伺い致しましたのは田原市の墓地。

新しくお墓工事の開始です。

まずは溝掘りからスタート。

木と石と赤土でかなり苦戦。

溝を掘り終えました。

溝に砕石を敷き詰め、叩いて締めます。

墓所の構造に合わせ、鉄筋を組みます。

振動気を使いながらコンクリートを流し込みます。

コテで表面を水平に均します。

工事終了です。

数日の養生期間を経て、次回は土台の設置、そして墓石本体の建立となります。

完成を楽しみにしていて下さいね。

 

続きましては岡崎市の地域墓地。

昨日に引き続き土台づくりです。

石の枠内に納骨室を配置し、周囲に砕石を敷き詰め叩いて締めます。

補強金具を取り付けます。

石と石、石とコンクリートをつなぎます。

鉄筋を組みます。

コンクリートを流し込みます。

コテを使い水平に調節します。

工事終了です。

次回はいよいよ墓石本体の建立です。

完成を楽しみにしていて下さいね。

 

豊橋市の地域墓地ではお墓の改修工事が行われました。

そしてお伺いしてのお打合せは幸田町へ。

素敵なお墓が出来上がりそうですね。

楽しみにお待ち下さい。

 

さて、本日のお墓づくりです。

 

お伺いしてのお墓工事は岡崎市×2.

洋型墓石と和型墓石の建立工事を行います。

 

碧南市では和型墓石の建立工事。

 

お伺いしておお打合せは安城市と豊橋市へ。

 

そして【墓石見学会】
→ https://yatasekizai.com/news/post-8871/

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る