矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

日別: 2019年5月8日

安城で墓石工事開始×2

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

令和の時代にしっかり根付かせて頂きたいお墓参りの習慣についてお伝えしました。

そのお参りの習慣とは【母の日参り】です。

 

皆さまもご存知の通り、今週末の5月12日は母の日です。

お母さんに対して日頃の労をねぎらい、感謝をする日。

この母の日の起源は諸説あるのですが、アメリカの少女が亡くなられたお母さんのお墓参りに行き、生きている間にもっと感謝をしておけばよかったという想いを抱き、お母さんに感謝をする日をつくったそうです。

 

母の日という国民的な行事の起源も、実はお墓参りだったという事。

そこで原点回帰、供養業界では母の日にお母さんのお墓参りに行きましょうという【母の日参り】活動を盛んに行っています。

そして、この活動は、業界の垣根を超え【母の日参り】パートナーシップとして広がっています。

 

活動開始3年目である今年は【亡き母への手紙コンクール】が行われました。

金賞には「ばあちゃん、素直になれずゴメン」という作品が選ばれ、選考委員長の俳優草刈正雄さんから賞状が手渡されたそうです。

 

私も連休中に子供達と一緒にお墓参りに行ってきたのですが、お花屋さんでお墓用の花を買うと、カーネーションが添えられていました。

子供たちが

「何でカーネーション?」

と疑問に思ったみたいだったので、母の日参りの事を伝えました。

 

私の母は、私が小学生の頃に亡くなっていますので、子供たちは会ったことがありません。

改まって、

「お父さんのお母さんはなあ・・・・・」

という話は普段は致しません。

ですが今回のように、【母の日参り】という機会があると、自然と母の事を子供たちに話すことになり、きっと、あちらの世界でも喜んでくれていると感じました。

亡くなられた人たちにとって一番うれしいことは、私たちが忘れずにいて、事ある毎に思い出していくことです。

 

アフリカのことわざで「人は2度死ぬ」という言葉があります。

一度目は肉体の死。

二度目は残された人たちの心から消える事による死。

人は亡くなっても、私たちの心の中に生き続けているという言葉です。

 

2回目の死が訪れないように、私たちはお墓をつくり、お参りを繰り返すのです。

そんな機会が増える事は大変良い事。

ぜひ、令和の時代には「母の日参り」が当たり前の国民行事となりますように、皆さま挙ってお墓参りに出かけて下さい。

 

そしてお墓がまだない、もしくはお墓を整えたいという方は、今週末から始まります「墓石見学会」へぜ火お越し下さい。


5月の【墓石見学会】ご案内です。

 

いつもと同じく、岡崎本店、名古屋ショールーム、西尾展示場、豊川稲荷前展示場の4店舗同時開催となります。

→ https://yatasekizai.com/news/post-8871/

開催期間は5/11(土)~5/19(日)の9日間。

 

所在地と見学会開催時間は・・・・

 

〇岡崎本店
愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
10:00 ~ 16:00(休日なし)

〇名古屋ショールーム
愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
10:00 ~ 16:00(水・木曜日 休日)

〇西尾展示場
愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
10:00 ~ 16:00(水・木曜日 休日)

〇豊川稲荷前展示場
愛知県豊川市旭町15-1
10:00 ~ 16:00(水・木曜日 休日)

となります。

ご予約なしでもご見学頂けますが、詳しいご案内が必要であったり、具体的なご相談がある方は、事前のご予約をお勧めいたします。

 

お待たせすることなく、ご案内させて頂きますね。
フリーダイヤル →0120-336-772

 

ぜひご利用ください。

 


さてここからは、昨日行われましたお墓工事のご紹介。

 

お伺い致しましたのは安城の市営墓地。

新しくお墓工事の開始です。

まずは穴掘りから。

掘り終えた穴に砕石を敷き詰め、叩いて締めます。

墓所の構造に合わせ、鉄筋を組みます。

振動気を使いながら、コンクリートを流し込みます。

コテを使い、表面を水平に均します。

工事終了です。

次回は外柵の設置工事、そして墓石本体へと続きます。

完成を楽しみにしていて下さいね。

 

続きまして、こちらも安城市。

寺院さま墓地でお墓の解体・移動、そして基礎工事を行いました。

こちらのお墓を解体・移動致します。

トラックのクレーンで墓石を吊り上げ、解体していきます。

其々のお墓で眠られるお骨や土を上げさせて頂きました。

墓石の次は土台部分も解体します。

石がなくなった後は、基礎工事のための溝堀り。

基礎用の溝を掘り終えました。

少し地盤が柔かったので地盤改良を行いました。

工事終了です。

本日続いて鉄筋を組み、コンクリート打ちいたします。

 

そして名古屋市営の八事霊園、岡崎市、みよし市へお伺いして、お墓づくりのお打合せを行いました。

午後からは岡崎本店で【石割式】。

お墓づくり始まりの儀を行いました。

遠方よりお越し下さり、誠にありがとうございました。

ここからは職人たちの出番、お墓の完成を楽しみにしていて下さいね。

 

さて本日のお墓づくりは、先ほどお伝えした通り安城市で、昨日の基礎工事の続きを行います。

お伺してのお打合せは知立市と安城市へ。

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る