矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

江南市で墓石工事開始

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

まずはお知らせ。


【墓石見学会】のご案内です。
→ https://yatasekizai.com/news/post-8871/

 

2020年1月11日(土)~2月2日(日)の期間で墓石見学会を開催いたします。

各店舗の開催期間は以下となります。

各店舗により開催日が違いますので、ご確認の上ご利用ください。

■岡崎本店      1/11(土)~1/19(日)
■西尾展示場     1/18(土)1/19(日)、1/25(土)~1/27(月)
■豊川稲荷前展示場  1/25(土)1/26(日)、1/31(金)~2/2(日)

ご予約なしでもご見学頂けますが、詳しいご案内が必要であったり、具体的なご相談がある方は、事前のご予約をお勧めいたします。

お待たせすることなく、ご案内させて頂きますね。

 

フリーダイヤル →0120-336-772

 

ぜひご利用ください。

 


さて昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

昨日は今年初めての墓石見学会を開催して、その中で頂いたご相談を中心に、リスナーさんにも参考となるお話を伝え致しました。

 

今回多いご相談は、お墓の引っ越しと建て替えについてです。

まっさらな土地に新しくお墓を建てるケースもなくはないのですが、ご相談として多く頂くのは、お墓の引っ越し、建て替えに関して。

特に今回はお骨の移動も含めてご相談を多く頂いてます。

 

先日も徳島県にお墓があり、戻ることもないので、愛知県で改めて準備したいという方がお越しになられました。

故郷のお墓についてはお父様が十数年前に建てられたので、恐らく傷みも少なく、移転できるだろうという話。

ただ移転先は小さなお墓が多く、徳島のお墓は大きいということで、収まるかを心配しておられました。

 

こういった場合2つの情報が必要です。

まずは今立っているお墓の大きさ。

そして移転先の墓地の広さです。

 

そのまま移転できれば費用は少なく済みますが、元のお墓が大きく、移転先の墓地では収まりきらない場合、外柵や土台、場合によってはお墓を加工して、収まる大きさに致します。

そうなると費用は増えます。

さらに、地震対策の追加や、見た目の美しさを増す加工などを追加されると、新しくお墓をつくる場合よりも高額になる場合もございます。

想いの込められたお墓であれば、たとえ高額になっても【移転】という判断をされる方もいます。

ただ【高額になるならいっそ建て替えようか】と、お墓を新調する方もいらっしゃいます。

どちらが正しいとか間違っているとか、単純に損得だけでの話ではございません。

じっくりお考え頂いて判断されることをお奨めしています。

 

その際の判断材料として、選択肢をなるべく多く持っていただきたい。

 

そのために移転先、移転元、双方のお墓情報をできる限り多く頂きたいのが墓石店からのお願いです。

愛知県の墓地は私共ですぐに見に行けます。

問題は移転元のお墓です。

 

先ほどのケースでは徳島県のお墓。

今回は丁度よいことに、過去矢田石材店で修業した弟子が居る地域でした。

彼にはお墓を見に行って、いろいろ調査してきて欲しいと伝えてあります。

 

このような連携ができるのは、全国から墓石屋さんの跡取りが修行に来る岡崎ならではの特権といえます。

とはいえ、弟子やつながりのある石材店さんが居ない地域もあります。

そんな時はこちらから出向くか、お客様に頼んで、しっかりお墓を測ってきてもらうことになります。

 

いずれにしてもいろんな方法がございます。

まずはご相談頂ければと思います。

ご相談の時に高額な費用が発生することはありません。

まずはお話しください。

 

お話し頂いて、ある程度の筋道がつくだけでも心が晴れ晴れといたします。

どうぞご参考下さい。

 

ということで、【墓石見学会】開催中です。
https://yatasekizai.com/news/post-8871/

 

今日は岡崎本のみの開催。

どうぞご利用ください。

 

さてここからは、昨日行われましたお墓づくりのご紹介。

 

職人たちがお伺い致しましたのは江南市の墓地。

お墓の解体・移動、そして新しくつくられるお墓のための基礎工事を行いました。

こちらの墓所をきれいに整える仕事です。

まずは石材の移動です。

続いて土台の解体。

ご遺骨や、お墓下のお土を上げさせて頂きます。

さらに掘り進め、基礎用の穴を掘ります。

掘り終えた穴に砕石を敷き詰め、叩いて締めます。

石性納骨室を配置し、墓所の構造に合わせて鉄筋を組みます。

振動機を使いながらコンクリートを流し込みます。

きれいに均して工事終了です。

数日間養生し、次回からは再建と新規建立が始まります。

完成を楽しみにしていてくださいね。

 

豊橋市では、完成したお墓のお引渡しとさらし巻きが行われました。

素敵なお墓が完成。

お施主様たちの手により、お墓を守るさらしが巻き付けられました。

今後は納骨式、そしてお墓守とご供養は続きます。

私共もお墓守としてお付き合い致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

そして昨日は岡崎本店、西尾展示場にご来客様。

お伺いしてのお打合せは名古屋市、西尾市、碧南市、そして各務ヶ原市へ。

皆さま、お時間を頂き誠にありがとうございました。

次回もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さてここからは本日のお墓づくりのご紹介。

 

職人たちがお伺いいたしますのは小牧市の寺院さま。

今日から大掛かりな墓地の造成工事などが始まります。

 

本日が着工式となります。

何か月かに渡る工事となります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

そして【墓石見学会】は岡崎本店で。
→ https://yatasekizai.com/news/post-8871/

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

Updated: 2020年1月15日 — 4:39 AM
矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る