矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

岡崎市で2件の墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

やってきました火曜日です。

CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」
10:30頃~【お墓にかようび】の放送日です。

今日は何と特別に、名古屋のお店について紹介できることになっています。

いや~、今まで頑張ってきた甲斐がありましたね。

ただ、あまり宣伝にならないようにとのご忠告も頂いてます。

上手く話せるかどうか心配ですが、まあ、頑張ります。

どうかお聴きくださいね。

さて、そんな矢田の緊張もどこ吹く風。

墓地でのお墓をつくる工事部の職人たちは、元気に走りまくっています。

こちらは昨日始まりましたお墓工事風景。

場所は地元岡崎市です。

20150317 (2)

こちらの墓所に基礎を打ちます。

20150317 (3)

まずは穴掘り。

きれいに掘り終えました。

20150317 (4)

砕石を敷きつめます。

20150317 (5)

機械を使って地盤を固めます。

20150317 (6)

墓所の広さに合わせ、鉄筋を組みます。

20150317 (8)

排水パイプ、納骨室部分を木枠で囲い、鉄筋を組み終えました。

20150317 (9)

振動機を使いながら、コンクリートを流し込みます。

20150317 (10)

表面を均しながら固めます。

20150317 (11)

基礎工事の終了です。

次回は土台の設置。

そして、墓石本体へと続きます。

変わりまして、こちらも同じく岡崎市の墓地。

お墓の外柵を設置いたしました。

20150317 (12)

まずはコンクリートの基礎に下地を作ります。

20150317 (13)

枠を構成する石材を、一つづつ設置します。

20150317 (14)

傾き、位置、バランスを見ながら微調整を繰り返します。

20150317 (15)

設置された石材を、ステンレス製の金具で固定します。

20150317 (16)

石製納骨室を配置し、コンクリートを流し込みます。

20150317 (17)

表面をきれいに整え、工事終了です。

次回はいよいよ墓石本体の設置工事。

洋風の落ち着いた雰囲気のお墓。

完成が楽しみですね。

そして、こちらは一足早く完成したお墓。

20150317 (1)

名古屋市の寺院さま墓地で、お墓工事を行いました。

お墓の正面文字のつくり変え。

石を削り、文字を刻み、大入りという凸凹加工をつくり直しました。

お墓の改善、修繕などのリフォームになりますね。

古きを尊び、新しきをつくる。

墓石屋に必須の能力ですね。

さて、本日のお墓工事は、岡崎市と刈谷市で行われます。

岡崎市では、和型墓石の設置工事。

刈谷市では、新しくお墓工事の始まりとなります。

午前中はご来店のご予約が一件。

午後からは数ヶ所にわたり、お伺いしての墓所のご計測、観測を行いながら、お打ち合わせを行います。

矢田はCBCに出演した後、名古屋のお店づくり。

いよいよ佳境です。

お越し下さる皆さまが、お墓づくりについて前向きに頑張れる環境を整えます。

お墓づくりの応援ステーション。

今日もお墓づくりに精進します。

感謝


過去のブログはこちら

→ http://ohakaman.yatasekizai.com/


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を。

『心が強くなるお墓参りのチカラ』
心が強くなるお墓参りのチカラ
心が強くなるお墓参りのチカラ

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html
インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店
愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1

私たちの行動指針=
「お施主様が自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主様と一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ http://haka.yatasekizai.com

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772

電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
e-mail: info@yatasekizai.com

Updated: 2015年3月17日 — 5:56 AM
矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る