矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

岡崎市で完成したお墓への開眼式

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

先日、東京で働く弟が帰省した際に、家族そろってお墓参りに行きました。

うちの子どもたちも含め、少しにぎやかな雰囲気。

子どもたちは、競ってお墓そうじを行っていました。

小さなころから習慣づけていたとはいえ、ケンカをしながらお墓そうじやり合うって、ちょっとどうなのか?とも思いました。

基本、微笑ましいのですが。

お墓そうじすると、親も、周りも、ご先祖さまも喜ぶからなのでしょうね。

我が家のお手伝いポイントが、最も稼げる行為なのかもしれません。

お墓そうじの後は、皆で線香を手向けて合掌。

まずは感謝。

そして現況の報告。

これから頑張ることを伝えました。

最後にほんの少し、見守って下さいとお願い。

本当は、お願いは必要ないのかもしれません。

ご先祖さまや、亡くなった母たちからはに、すでにたくさんの感謝事を頂いてます。

こちらから、与えて与えて、与えつくす姿勢が大切。

未だに頂くことの方が、圧倒的に上回っています。

まだまだ至りませんね。

精進します。

さて、そんなお墓参りの効果十分の中、お墓づくりは粛々と進みます。

こちらは昨日行われました、開眼式のご様子。

場所は地元岡崎市の市営墓地。

20150302 (5)

シトシトと雨の降る中、ご住職さまの読経で式が進行します。

20150302 (6)

皆さまそれぞれの想いを持って香を手向けます。

20150302 (1)

入魂され、一層凛々しさを増したお墓。

静岡県からの移転ではありましたが、無事にこの日を目を迎えることが出来、本当に良かったです。

これからも引き続きよろしくお願い致します。

続いては週末に完成→お引き渡しをさせていただいたお墓。

場所は豊田市営の古瀬間墓地。

20150302 (2)

 

いくつもの石材を使用した、独創的なお墓です。

20150302 (3)

お施主さま達の手により、お墓を守るさらしが巻きつけられます。

つくる者から守る者へ。

20150302 (4)

保護カバーを被せ、開眼式を待ちます。

すてきなお墓づくりでした。

引き続き式のお手伝いなど行います。

どうぞよろしくお願い致します。

さて、本日のお墓工事ですが、お伺いするのは刈谷市。

寺院さまの墓地で、墓石の外柵設置工事を行います。

名古屋店の展示墓石設置も今日行う予定。

すべてが終わると良いのですが・・・・。

今日もお墓づくりに精進します。

感謝


過去のブログはこちら

→ http://ohakaman.yatasekizai.com/


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を。

『心が強くなるお墓参りのチカラ』
心が強くなるお墓参りのチカラ
心が強くなるお墓参りのチカラ

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html
インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店
愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1

私たちの行動指針=
「お施主様が自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主様と一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ http://haka.yatasekizai.com

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772

電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
e-mail: info@yatasekizai.com

Updated: 2015年3月1日 — 9:22 PM
矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る