矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

名古屋、田原で墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

今日は火曜日でした。

 

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。

→ http://www.yatasekizai.com/media/

お墓の災害対策のお話をさせて頂きました。

 

先日、大型の台風が関西圏に大きな被害をもたらしました。

北海道では震度7の地震が起こりました。

少しづつですが、各地の石材店さんから情報も頂いてきます。

そういった情報を踏まえて、お墓の災害対策についてお伝えさせて頂きます。

 

実は、今回の大型台風で、京都、大阪あたりでは墓石がそこそこ倒れていると聞きました。

これには理由がございます。

普通の台風よりも強力な台風であったという事に加え、もう一つの要因が有るのです。

そのことについてお伝えする前に、まず前提として知っておいていただきたいのですが、お墓は地震には弱いとされていますが、暴風ではそんなに倒れません。

その理由は、暴風とはいえ、普通はひとつの方向からの風になりますので、耐えられるのです。

 

例えば東向きに吹いていた風が、いきなり西向きにはなりません。

なったとしても、一秒間に何往復も風の方向が変わることはございません。

重たい石材は一方向からの圧力には強いのです。

耐えられます。

しかしながら、地震の場合は揺れが交互に訪れます。

しかもはやい速度でグラグラグラッという具合です。

なので、石自体の重さが倒れる方向への過重となって、転倒してしまうのです。

そして、墓石が最も弱いとされる、下からの突き上げ。

これも、暴風の場合はございません。

 

墓石に使われる接着剤も、一方行からの継続的な衝撃には耐えやすいという特性がございます。

しかし、交互に力が加わると、少しづつ隙間が生じ、緩んでいって外れてしまいます。

今回の京都大阪の災害は、地震が起きて、接着剤などの効果が無くなってしまった墓石や、そもそも土台から外れてしまった墓石の修繕が終わっておらず、地震、台風の連続災害で倒れてしまった墓石が多かったという事なのです。

 

繰り返しになりますが、通常の暴風ぐらいでは墓石は倒れません。

しかしながら、今回は少し前に地震が起きていたのが被害を大きくしてしまった要因となった訳です。

 

ただ、暴風の時でも気にして頂きたいことがございます。

それはお花立です。

お花が生けられた状態の花立は転倒しやすいので、台風などの強い風が予想されるときは、お花を抜いておいて下さい。

そして墓誌。

風を受ける表面積が広いので、足元が緩んでいると倒れます。

台座部分のくさびなどが緩んでないか、ご確認ください。

緩んでいたら、木の棒などで叩いて詰めて下さいね。

 

何れに致しましても、皆さまにとってお墓は大切なものです。

ご状況に合わせて専門的な補強を施しますと、もしもの際に安心して頂けます。

いま、地震などの災害に対する措置を行えば、5万円ほどで済む状況でも、無対策で災害にあわれますと、その修繕で何十万もお金がかかってしまいます。

場合によっては建て替えないといけなくなってしまいます。

どのようなお墓でも、ご納得頂けるご提案をおつくりしています。

 

「うちのお墓どうなのだろう?」

と不安に思われた方は、一度ご相談ください。

お墓に詳しい者がお伺いして、お墓を拝見いたします。

ちょうど、今週末の9月15日土曜日から、23日の日曜日まで、各店舗で墓石見学会が開催されます。

こちらも併せてご利用ください。

3店舗での開催は今回が最後。

次回は4店舗になります。

どうぞお気軽にご相談下さい。

お待ちしております。

 

墓石見学会 → http://yatasekizai.com/news/post-8871/

ご相談フリーダイヤル →0120-336-772

 

さてここからは、昨日行われましたお墓工事風景のご紹介。

田原市の寺院墓地では墓石の外柵設置工事を行いました。

コンクリートの基礎に下地をつくります。

石材を据え付けます。

補強金具を取り付けます。

石材同士、そして基礎ともつなぎます。

石製納骨室を配置。

振動機を使いながらコンクリートを流し込みます。

コテで水平に均します。

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

次回はいよいよ墓石本体の設置工事となります。

完成を楽しみにしていて下さいね。

 

続いては名古屋市営のみどりが丘公園墓地。

お墓工事開始に伴う基礎工事を行いました。

こちらの墓所でお墓をつくります。

まずは穴掘りです。

きれいに掘り終えました。

地盤改良を施し、砕石を敷き詰め叩いて締めます。

墓所の構造に合わせ、鉄筋を組みます。

振動機を使いながらコンクリートを流し込みます。

表面を固めながら水平に均します。

工事終了です。

次回の工事までシートを被せ養生します。

楽しみにお待ち下さいね。

 

そしてお伺いしてのお打合せは、一宮市、名古屋市、岡崎市へ。

次回のご提案など楽しみにお待ち下さいね。

 

さて、本日のお墓工事です。

お伺い致しますのは西尾市の地域墓地×2、そして豊田市の市営墓地。

基礎工事を行います。

ご来店予約は、午前中に西尾展示場で。

お伺いしてのお打合せは大府市、知立市、刈谷市でへ。

名古屋市平和公園墓地では、寺院さま墓地の清掃が行われます。

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→http://yatasekizai.com/access/showroom/

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→http://yatasekizai.com/access/nishio/

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→http://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ http://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

Updated: 2018年9月12日 — 6:19 AM
矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る