矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

名古屋、大治で墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

今日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

お盆が終わりましたので、その時の話と動向などをお伝え致しました。

 

今年のお盆は台風の影響もあり、もしかしたらお墓参りに行けなかったという方もいらっしゃるかもしれません。

9月には秋のお彼岸が控えています。

今回お墓参りに行けなかった方にとっては再チャレンジのチャンスです。

ぜひご家族そろってお墓参りをご計画下さい。

 

もちろん、お盆やお彼岸でなくてもお墓参りはいつ行っていただいても構いません。

矢田家では毎月一回の子供たちと行くお墓参りに加え、このお盆には東京で暮す弟家族が帰省いたしました。

なので一族揃ってお墓参りに出かけました。

 

それで今回のお話は、お盆も含め最近頂いたご相談について、その傾向など2つお伝え致します。

 

まず多かったご相談はお花立の水についてです。

お墓参りに行かれて、お花立の水がお湯になっていたり、場合によっては昨日入れたばかりのお水が干上がってなくなっていたり致します。

何とかならないかというご相談を頂きました。

 

墓石の状況によっていろいろと施し方が変わるのですが、まず石に直接穴が掘ってあり、そこに水を入れている場合。

穴を大きく空け直して、ステンレス製の花筒が収まるようにする方法がお奨めです。

また、花筒の直径や深さが小さい場合も、大きなものに変える為、石の方の穴を大きくして、筒を大型にいたします。

 

ただ、古い時代につくられた墓石であったり、石に傷みがある場合は、穴をあけ直すことが出来ません

そういった場合は後付けの花筒を取り付けます。

もしくは新たに花立を新調する方が費用の掛からない場合もございます。

まずは状況を把握致しますのでご相談ください。

 

そして次に多かったご相談はお墓のおまとめです。

 

お墓参りに行き、お守りするお墓の多さに改めて将来に不安を感じられたという方も居ました。

自分たちの代まではいいけども、子供さんの代になった時、10も20もあるお墓すべてを守って行けるかどうか不安に思われたみたいです。

 

このようなご相談については、それこそお墓を拝見しないと何ともアドバイスの仕様がありません。

御家族の状況なども把握させて頂かないと、無責任な話になりかねません。

お電話やご来店でご相談頂いた時に完結する話ではありませんので、墓地へお伺いしていろいろとお話させて頂きます。

どうぞご参考ください。

 

続いてお知らせです。


8月の【墓石見学会】ご案内です。

 

今回からは各店舗ごとに開催期間が違います、

お気をつけください。

→ https://yatasekizai.com/news/post-8871/

 

各店舗ごとの所在地と見学会開催日時は・・・

 

〇岡崎本店
愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
8/17(土)~8/25(日)の9日間連続開催
10:00 ~ 16:00

〇西尾展示場
愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
8/23(金)~8/26(月)
8/30 (金)~9/1(日)
10:00 ~ 16:00

〇豊川稲荷前展示場
愛知県豊川市旭町15-1
8/31(土)~9/2(月)
9/6(金)~9/8(日)
10:00 ~ 16:00

〇名古屋ショールーム
愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
9/7(土)8(日)の2日間
10:00 ~ 16:00

となります。

 

ご予約なしでもご見学頂けますが、詳しいご案内が必要であったり、具体的なご相談がある方は、事前のご予約をお勧めいたします。

お待たせすることなく、ご案内させて頂きますね。
フリーダイヤル →0120-336-772

 

ぜひご利用ください。


 

昨日は西尾展示場にお客様がご来店。

ゆっくり展示墓石をご覧頂けました。

またのご利用をお待ちしています。

 

本日は岡崎本店のみの開催です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

ここからは昨日行われましたお墓工事のご紹介です。

 

お伺い致しましたのは名古屋市営の八事霊園。

お墓の建て替え工事を行いました。

 

まずは既存のお墓の解体・移動。

そして基礎工事です。

こちらのお墓を建て替えます。

今までありがとうございました。

どうぞゆっくりとお休みください。

大きな石材は現地で割って運びます。

周辺の樹木も併せて撤去。

巨大な根っこを吊り下げて運びます。

解体に続いて、基礎づくりのための穴掘り。

掘り終えた穴に石製納骨室を配置。

周囲に砕石を敷き詰め、鉄筋を組みます。

コンクリートを流し込み、水平に均します。

基礎部分が完成しました。

続いて外柵部分を補修します。

ずれていた石材を据え直します。

囲いや小柱に接着剤を使ってを再設置。

角部には補強金具を取り付けました。

分割された石材は全て補強。

石垣部分の隙間も補修。

工事終了です。

シートを被せ、次回の工事まで養生します。

 

続きまして、大治町の寺院さまで行われましたお墓の解体・撤去工事。

こちらのお墓を解体・移動いたします。

同じくこちらも。

今まで多くの方々をお見守り下さりありがとうございました。

ゆっくりとお休みください。

上の石材から順番に移動させます。

納骨室のご遺骨はすべて上げさせて頂きました。

石材すべてを移動し、基礎部分も解体します。

更地に戻しました。

同じく更地になりました。

お墓を片付けるのは非常につらい仕事ではありますが、墓石屋の責任でもあります。

涙を流しながらお別れのお手伝いを致します。

 

終わるお墓の歴史もあれば、今から刻まれるお墓の歴史もございます。

 

名古屋市の平和公園墓地では、新しく完成したお墓のお引渡し、さらし巻が行われました。

大きな竿石のドッシリ低重心なお墓の完成です。

お施主さま達の手で、お墓を守るさらしが巻き付けられました。

今後もお墓守として、改めて宜しくお願い致しますね。

 

そして昨日は刈谷市、安城市、西尾市、碧南市へお伺いし、お墓づくりのお打合せ、墓地の計測などが行われました。

暑く、ゲリラ豪雨の中、皆さまお時間を頂きまして誠にありがとうございました。

次回のご提案など楽しみにしていて下さい。

 

ここからは本日のお墓づくり予定です。

 

お伺いしてのお墓工事は西尾市、湖西市、岡崎市へ。

お墓の仕上げ工事などを行います。

 

お伺いしてのお打合せは岡崎市内。

 

そして【墓石見学会】は岡崎本店で
→ https://yatasekizai.com/news/post-8871/

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

Updated: 2019年8月21日 — 5:11 AM
矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る