矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

刈谷市、岡崎市でお墓づくり

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

お墓に刻まれる文字についてのお話を致しました。

特に正面文字についてです。

 

まず前提として、お墓の正面には、ご供養の核となる文字が刻まれます。

代表的な言葉としては『南無阿弥陀仏』や『南釈迦牟尼仏』のような仏様を現す文字。

そして『南無妙法蓮華経』といったお題目です。

このような言葉を刻むことにより、仏塔としての意味合いが濃いお墓となります。

仏教の教えが強く広まっている地域や、信心のある方が選ぶ傾向にあります。

仏様のご加護で、亡くなられた方のあの世での幸せを願う気持ちが強く出ているお墓となります。

 

そして『矢田家之墓』など、家のお墓であることを表す文言。

現在は家という単位でつくられることが多いお墓ですが、元々は正面に戒名や法名が刻まれ、亡くなられた方のために一つのお墓がつくられていました。

それが夫婦のお墓になり、家のお墓になって、『○○家之墓』となってきています。

自分たちよりも前の世代全般を意味する『先祖代々之墓』を刻むケースもございます。

このようなお墓の場合、もちろん仏塔としての意味もありますが、お亡くなりになられた故人やご先祖様に対し、自分たちも含めた家族で供養して行ったり、感謝をする場所、ご先祖様の依り代、終の棲家としての意味合いが強くなります。

 

そして近年のお墓、特に和型墓石以外の洋型墓石やデザイン墓石などに刻まれる自由な言葉。

『絆』とか『感謝』などの言葉がございます。

これらの言葉はお亡くなりになられた家族へ送るメッセージとなったり、生前にお墓をつくる方であれば、残されることになるであろう家族に対しての想いや願いが込められた言葉をお選びになられています。

 

正面文字に関しては、宗派のしきたりや地域の風習が元になりますが、法的な規則や原則が明確に定められているわけではありません。

菩提寺の住職さんのアドバイスなどをもとに、ご家族でご検討いただいております。

困ったときはいつでもご相談ください。

→0120-336-772

 

ここでお知らせです。7月末にオープンした碧南はなえみ墓園。

順調に分譲されています。

 

予想以上に多くの方からお申込みを頂いておりまして、数に限りがございます。

気になる方は、早めに墓地を押さえて頂きたいと思います。

今週末の8月29日(土)30日(日)、ご案内会を実施します。

10時から15時まで詳しいものがご案内いたします。

ぜひお越しください。

→ https://yatasekizai.com/news/post-10385/

 

さてここからは昨日行われましたお墓づくりをご紹介。

 

まずは刈谷市の寺院さま墓地。

墓園の造成工事です。

石製納骨室をひたすら設置いたしました。

据え付けた石材に補強金具を取り付けます。

石材と石材、そして基礎部分とつなぎます。

きれいに並びました。

この後は墓石本体が建立されます。

 

続いては岡崎市の寺院さま墓地。

お墓の再建工事を行いました。

まずは外柵の石材を設置します。

こちらは新調した石製納骨室。

中心は大地と直結。

砕石は綺麗な土に入れ替えられます。

表面は洗砂でほんのりお化粧。

大切な方のご遺骨を納める聖地。

ていねいにつくらせて頂きます。

大きなお墓なので吊り上げて運びます。

台座石を据え付けます。

石材が上下に重なる部位には地震対策を施します。

中心には脱落防止の【要石】。

4隅にはゲル状の衝撃吸収材【安震はかもり】を配置。

バック材で四周を囲い、接着剤の結合強度を均一に高めます。

一つだけではなく、色々な施工方法を織り交ぜてお墓を守ります。

要石の凸が石材底面の凹に収まります。

メインの竿石の設置。

石材をしっかり叩き込んでゲルを安定させます。

位置、傾き、バランスなどを微調整。

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了。

辺りはすっかり暗くなってしまいました。

次回は仕上げ工事。

完成までもう少しお待ち下さいね。

そしてお伺いしてのお打合せは名古屋市の平和公園墓地、そして豊田市。

墓地のご計測などを行いました。

 

さてここからは本日のお墓づくりの予定です。

 

職人たちは昨日に引き続き刈谷市の寺院さま墓地へ。

そして知立市の地域墓地では和型墓石の建立工事。

 

午後からは岡崎本店にご来店予約を頂いております。

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

 

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

Updated: 2020年8月26日 — 5:49 AM
矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る