矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

お墓と地震

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

今日は東日本大震災から9年が経過した日。

多くの方がお亡くなりになりました。

被害にあわれた状況が続いていらっしゃる方もいると聞きます。

時間が経つとどうしても忘れがちになってしまいます。

自戒も込めて、昨日はお墓と地震についてお話させて頂きました。

 

特に最近は新型コロナウイルスに意識が集中しております。

ですが、お墓の地震対策を忘れてはいけません。

 

まず、地震が起きる前と起きた後で、【その地域のお墓がどのように変わっていくのか】ということをお伝えします。

まずお墓の低重心化が起きます。

具体的には和型のお墓が減り、洋型のお墓、小型のお墓が増えます。

 

お墓の高さという観点で比べますと、和型より洋型のお墓の方が背が低く、お参りする方々の目線を越えないケースが多いです。

視覚的に安心できるということで、洋型墓石を選ばれる方が増加致します。

 

これは地震が起きた後の報道などで、和型のお墓が倒れていたり、バラバラに壊れている映像が流されますので、【和型のお墓は危ない】という意識を持たれてしまうことが原因の一つと予測されます。

 

では実際にどうなのかということですが、無対策のお墓においては、確かに和型のお墓の方が地震などの災害が起きた際、倒れてしまう可能性は高くなるかもしれません。

しかしお墓の地震対策の技術自体は年々向上しております。

 

和型のお墓でも、しっかりとした地震対策を行なった場合であれば、震度7程度の揺れでも倒れないことが、実験や実際の地震の後の検証で分かっています。

私どもが地震対策の実験や対策を考えるときも、まず和型墓石での施工をベースに考えます。

お墓の地震対策用緩衝材の試験でも和型墓石を何基も並べ、どのような厚み、施工法であれば地震対策として有効なのかを比べます。

実際には阪神淡路大震災の120%の地震波で試験しています。

 

東日本大震災が起こった地域でも、正しい地震対策が行われたお墓は和型墓石でも壊れておりません。

そのような経緯から、新しくつくられているお墓に関しては、和型でも洋型でもしっかりした地震対策が行なわれていれば、ある程度の災害は防げるといえます。

 

しかしながら、この地域では既存のお墓の地震対策は中々進んでおりません。

 

大きな地震が起きた直後はお問い合わせも増えるのですが、そういったことがない時、いわゆる平時は地震に対する防災意識が下がります。

既存のお墓に対しての地震対策のご依頼は増えません。

私どもの啓蒙活動が控えめになってしまうのも原因の一つです。

 

ただ、去年から令和の年号になったということもあり、個人のお墓ではなく神社やお寺から石造物の地震対策依頼が増えました。

 

よく頂くお声としては

「危ないといわれれば撤去も検討するけども、出来ることなら残したい。何か良い方法はありませんか」

というものです。

 

お墓も含め、片づけてしまうのはいつでも出来る事。

墓石や石造物はつくられた時、当時の方々が何かしらの想いや願いを抱いてつくっているはずです。

私どもも出来れば残すお手伝いがしたい。

 

災害時の費用は事前対策が一番少なく済みます。

壊れてしまえば直すことは出来ず、ほとんど作り替えとなります。

何かご心配があればいつでも遠慮なくご相談ください。

→0120-3360772

 

さて昨日は大雨でしたね。

 

職人たちは工場で石材加工に励みました。

そしてお伺いしての墓地のご計測で蒲郡市へ。

小牧市の寺院さまでは、お墓についてのお打合せをさせて頂きました。

 

ここからは本日のお墓づくり予定です。

 

職人たちがお伺い致しますのは小牧市の寺院さま。

そして西尾市と一宮市の地域墓地。

お墓の再建工事などを行います。

まずはお墓の移動と基礎工事ですね。

 

岡崎本店には午前中にお客様がお越しになられます。

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾・豊川 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

 

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

 

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

 

豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

 

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る