矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

西尾市、刈谷市で墓石工事開始

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

最近お伺いする墓地には、一つの特徴があります。

以前にお墓づくりをお手伝いさせて頂いたお墓がどこかにあるのです。

矢田石材店は少し変わった石材店。

愛知県内の全地域、何処へでも出かけてお墓をつくります。

※県外も多少含まれます。

そもそも墓石屋さんは地域密着商売なので、そこまで広くは移動しません。

私たちの問いかけに対し、お客さまがお越し下さいますので、ありがたく仕事をさせて頂いてます。

なので、はじめて行く墓地がかったのです。

しかし、このような業態になり10数年。

その間に年間100~150程のお墓づくりに携わらせて頂いてます。

さすがに行ったことのある墓地が増えました。

そういった墓地へ行きますと、お墓もあるのですが、お施主さまもよくお見かけ致します。

声をかけて下さる方もいらっしゃいますし、差し入れを施して下さる方もいます。

ありがたい限りです。

※振りではありませんので、誤解のないようにお願い致します。

つくらせて頂いたお墓を大切にして下さっているという証拠ですね。

嬉しいです。

これからもこの環境に慢心せず、日々精進を心がけます。

引き続きのご指導、どうぞよろしくお願い致します。

さて、ここからは昨日行われましたお墓工事の様子です。

お墓工事開始に伴う基礎工事を2件行いました。

まずお伺いいたしましたのは、西尾市の地域墓地。

20170616 (2)

まずは穴掘りです。

20170616 (3)

綺麗に掘り終えました。

20170616 (4)

砕石を敷き詰め、叩いて締めます。

20170616 (5)

墓所の広さに合わせて鉄筋を組みます。

20170616 (6)

振動機を使いながらコンクリートを流し込みます。

20170616 (7)

表面を固めながら水平に均します。

20170616 (8)

工事終了です。

20170616 (9)

シートを被せ養生します。

続いては刈谷の市営墓地。
20170616 (10)

穴掘りから開始です。

20170616 (11)

砕石を敷き詰め、叩いて締めます。

20170616 (12)

鉄筋を組みます。

20170616 (13)

コンクリートを流し込み、水平に調節します。

20170616 (1)

綺麗に均し、工事終了です。

どちらの工事も、次回は墓石の土台作り。

そして墓石本体の設置へと続きます。

完成を楽しみにしていて下さいね。

工場では石材の磨きが続いています。
20170616

花立を仕上げています。

お伺いしてのお打合せは豊田市の墓地×2。

そして豊川市の墓地でご計測・観測です。

午後からはお客さまがご来店。

暑い中、お墓づくりに熱い一日でした。

皆さま、本当にありがとうございました!

さて、【墓石見学会】も残すところあと3日。

この週末でフィナーレです。

お迷いの方はぜひお越し下しね。

心晴れ晴れお帰り頂けると自信を持っております。

ということで、いつもいつもですいませんが、【墓石見学会】の告知です。


6月10日(土曜日)から始まりました。

18日(日曜日)までの9日間連続開催。

残すところあと3日です。

開始は午前9時。

午後の5時までです。

→ http://yatasekizai.com/news/post-7895/

梅雨入りしたのに、全く雨が降りません。

なので場内は、かなりの暑さ。

冷たいお飲み物とおいしいお菓子をご用意しています。

ご堪能下さい。

避暑地として、展示場内には各所にテント・パラソルを配置。

休憩して頂くお部屋は天国と思える温度に設定。

名古屋店はご予約いただけたお客様にアイスクリームを振る舞います!

お越し下さる前に是非ご予約のお電話をお願い致します!

岡崎展示場直通電話 → 0564‐73‐2018

名古屋ショールーム直通電話 → 052-768-6620

そして今回の見どころです。

今回も3つの特徴がございます。

1.初めての方向けに丁寧なご案内を致します

2.好評!【お墓の整え方】についての個別相談会

3.故人様のご供養につながる具体的な行動をお伝えします

細かく解説致します。

まずは

『1.初めての方向けに丁寧なご案内を致します』

今回も、

【分かりづらいことを分り易く】

【難しいことを簡単に!】

を合言葉に、ていねいなご案内をいたします。

一時間ほど頂ければ、お墓づくりのイロハをバッチリお伝え致します。

例えば、

・愛知県のお墓の特徴

・伝統的和型墓石のご紹介

・洋型墓石のスタンダード

・日本の石と海外の石の違い

・外柵の広さで変わるお墓づくりのコツ

・特殊なお墓(神道・五輪塔・納骨堂・仏塔・自然石)

・知らなきゃ損するお墓の耐震構造

・様々な石材の特色を生かした加工方法

・災害に強いお墓のヒミツ

・仕上げの違いによる劣化比較

・結合材による驚きの強度比較

をご紹介し、その上で弊社の特色も少しだけご紹介。

そして、

『2.好評!【お墓の整え方】についての個別相談会』

を今回も開催。

お墓を新しくつくるだけではなく、今あるお墓の問題や不安を解決いたします。

ご親戚や家族の説得方法、お寺のご住職にも聞きにくいお布施の話など、お墓だけではなく、ありとあらゆるご供養について諸々のご相談を承ります。

具体的な想いや、お墓についてのご希望がある方にお薦めです。

・まずは時間をかけてお話を伺います

・お墓の状態をしっかり把握させて頂きます

・墓所の特色を踏まえたご提案をつくります

・家庭環境や将来を踏まえたアドバイスを行います

・お参りの頻度で変わるお墓の特色をお伝えします

・遠方からの移転やお骨の引っ越し方法

・既設のお墓の片づけや整え方

・お墓を片付けなくても済む方法をお伝えします

・宗派や地域のしきたりを考慮したデザインをつくります

皆さまと一緒に、どんなお墓であれば故人さまがお喜びになり、明るいご供養につながるのかを考えます。

お墓をつくるということは、石を買うのではなく、供養という行為を行っていく過程の一環。

このような信念を持ちながら、皆様が最高のお墓づくりを行って頂けるよう、お手伝いを致します。

そして最期に

『3.故人の供養につながる具体的な行動』

をお伝えします。

実はこれこそが最も大切。

お墓づくりにおける本質です。

供養とは何なのか。

私たちに出来ることはどんなことなのか。

一緒に考えながら、お墓づくりに活かして頂きます。

具体的な道具を使い、小さなお子さん達にもご供養を経験して頂けます。

ご期待ください。

ぜひ、会場でお会いしましょう!!

→ http://yatasekizai.com/news/post-7895/


長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

さて、今日のお墓工事です。

お伺い致しますのは新城市の地域墓地。

新しくお墓工事の開始となります。

整地から始まる仕事。

鍬入れ式も予定されています。

職人を増やして対処。

ご期待ください。

そして豊田市の地域墓地。

こちらも同じく新しく始まるお墓工事。

まずは基礎づくりです。

お伺いしてのお打合せは豊橋市、一宮市、名古屋市内、豊田市、そして地元岡崎の市営墓地。

午前、午後もご来店予約がビシッと詰まっています。

ありがたいですね。

【墓石見学会】にお越し下さった方々にはお伝え済みですが、現品限りのお値打ち墓石もほんの少しだけございます。

こちらも併せてご覧下さいね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養のため、今日もお墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html
インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ http://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI