矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

西尾市で墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

岡崎展示場の改装、第一次が終わりました。

お越し頂ける皆さまが、お墓についてより解り易く学んで頂けるような改善。

第2次も逐次行います。

ご期待下さい。

さて、展示場の改装が行われている間にも、お墓づくりは粛々と進められています。

こちらは西尾市の地域墓地で行われましたお墓工事。

20170701 (6)
コンクリートの下地を整え、石材を設置致します。

シャッターと丁度目が合った職人の加藤。

若干怖いです。

普段はニコニコしている、気がやさしくて力持ちを体現する男。

間が悪く残念です。

20170701 (7)

枠を構成する石材を、順番に据え付けます。

20170701 (8)

設置された石材にステンレス製金具を取り付けます。

20170701 (9)

石同士、そしてコンクリートと石をつなぎます。

20170701 (10)

内部に石製納骨室を配置して、周囲に鉄筋を組みます。

20170701 (11)

コンクリートを流し込み、コテで水平に均します。

20170701 (12)

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

20170701 (1)

カバーを被せ養生します。

次回はいよいよ墓石本体の設置工事となります。

香川県の庵治石を使った素敵なお墓が建立される予定。

出来上がりが楽しみですね。

もうしばらくお待ち下さいね。

続いては工場での石材加工風景。

20170701 (2)

自動研磨機が竿石を磨きます。

20170701 (3)

石材を切断します。

20170701 (4)

出荷前の石材を検品いたします。

20170701 (5)

石を削り、カタチをつくります。

工場での加工と墓地での施工。

お墓づくりの両輪です。

どちらも大切な仕事。

忙しいからとおろそかにせず、厳しい仕事を心がけます。

そして、昨日は岡崎市内で2件、墓所のご計測・観測を行いました。

そのまま展示場にお越しくださって、お打合せまで行わせて頂けました。

名古屋店は午前、岡崎展示場は午後からご来客さま。

一宮市の寺院へお伺いしてお打合せ。

展示場の改装も含め、夜遅くまでにぎやかな一日でした。

そしてその合間を縫って棚卸。

在庫の確認を致しました。

といっても、弊社の場合、資材と備品、材料である石がほとんど。

商店のように、販売目的の在庫はほぼありませんので、半日ほどで終わってしまいます。

毎回、オーダーメイドでお墓つくりますからね。

お墓の在庫は、ほぼ展示場のお墓のみです。

さて、本日のお墓工事。

雨のため、遅れが出ている墓所へ仕上げ工事に出かけます。

お墓づくり始まりのセレモニー【石割式】は午前・午後と営まれます。

良いお時間を過ごして頂けるよう、しっかりとお手伝い致します。

そして午前中は2組、午後は3組のお客さまからご来店予約を頂いてます。

お伺いしてのお打合せは名古屋市内と岡崎市内で。

いよいよ7月。

気温の上昇以上に、お墓熱の上昇が止まりません。

お客さま達のお墓づくり熱が上がりっぱなしです。

こちらも負けないようにしっかりついていかないと・・・。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養のため、今日もお墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html
インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ http://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI