矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

日別: 2018年1月10日

岡崎で3件の墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日です。

→ https://www.yatasekizai.com/media/

昨日は、お墓をつくったりするときに必要な期間についてのお話。

 

実は昨年末、お墓に関するお問い合わせが殺到致しました。

ご来店も多かったですし、電話でも一日にかなりの数のお問い合わせを頂きました。

いろんなお話を頂いたのですが、少し困ったのが、

『今すぐやってほしい』

というご依頼です。

さすがに今すぐお墓建てて欲しいという方はいらっしゃいませんでしたが

『追加彫刻を今日やってほしい』

とか、

『年末までにお墓片付けて欲しい』

など、結構無茶な話が多く、年末休暇も控えていましたので、お約束を年明けにして頂いたり、場合によってはお断りをさせて頂きました。

出来ない事を生返事で期待を持たれるよりは、出来ないことは出来ないとお伝えする方針でやっています。

申し訳ありませんでした。

ご理解ください。

 

お墓は電気屋さんで炊飯器などを購入するのと違い、ご依頼を頂いてからつくります。

なので、今日墓石屋さんに注文して、明日完成というのはちょっと難しいです。

今までにも何度かお墓はすぐには建ちませんということを伝えしていました。

良い機会なので、改めてお墓が出来るまでの期間の目安をお伝え致します。

 

まず、墓石は、国内の石を使うにしても、海外の石を使うにしても、材料である石材の調達に時間がかかります。

在庫の石があったとしても、加工には一か月ほどかかります。

海外の石材は、加工も含めての期間になることが多いですが、それでも3週間ほど必要になります。

最短を狙うとして、展示墓石を使うにしても、表面をきれいに再加工するケースがほとんどです。

文字も刻みます。

なので、少なく見積もっても10日程は必要になります。

調達困難な石であれば、加工が終わる迄に3ヶ月~半年以上掛かることもあります。

ここまでが工場で行う加工の期間。

この後、墓地での施工が始まります。

 

同時進行で基礎工事を先に済ませておくことも出来ますが、通常は基礎工事が始まって、墓石の設置完了までに養生期間も含め、約2~3週間ほど頂きます。

細かくお伝えするともっといろいろな工程があるのですが、ご契約からお墓の完成、お引き渡しまでは、ざっくり2~3ヶ月は必要となります。

お石を新調しない仕事に関しても、右から左という訳にはいきません。

 

例えばお墓の引越し。

お墓を移動する際、墓石に関しては、お寺であればご住職さん、公共の墓地であれば役場などの墓地管理者の許可が必要になります。

お墓の中に収められている『お骨』に関しては、“保健所”などに申請が必要です。

施工に関しては解体に1日、再設置に新規建立と同じく2週間ほど必要になります。

解体した墓石の手直しなどがあれば約1ヶ月位掛かることもございます。

引越しといっても、荷物を運ぶ引越しと違います。

むしろ新しくつくるよりも時間がかかることもあります。

計画は余裕をもって行って下さい。

 

家族のあり方も多様化しているので、お墓の建立を避けたり、手続きを簡素化したりする傾向もない訳ではありません。

ですが、少し手間どっても、時間をかけて、間違いないお墓、ご供養を選ばれた方が最終的には満足度も高くなります。

年末にご紹介しましたアンケートでも、始めに時間をかけて頑張らないといけない御供養の方が、最終的には良いご供養や満足度の高いお金の使い方につながる模様です。

オリンピックでも、大変な苦労の末にメダルを獲得するから、見ている人の感動につながります。

これからお墓の建立を考えている方には、是非とも少しがんばらないと達成できないご供養に挑んで頂きたいと願います。

そんな時のパートナーとして、是非、矢田石材店を選んで頂ければ・・・ありがたいです。

 

ちょうど良い事に、新年最初の【墓石見学会】が開催されます。

1/13(土)~21(日)の9日間。

岡崎店・西尾店にて実施します。

→ https://yatasekizai.com/news/post-7895/

 

お墓のご相談は名古屋店でも随時受け付けています。

ただ、名古屋店は少数精鋭で運営していますので、出来ましたら事前のご予約をお願い致します。

お待たせせずにご案内いたします。

名古屋ショールーム電話 → 0120-928-014

ご興味ある方は是非、お越し下さい。

お待ちしています。

 

さて、ここからは昨日行われましたお墓工事のご紹介。

お伺い致しましたのは地元岡崎の墓地。

お墓の外柵設置工事を2件、基礎工事を1件行いました。

 

まずお伺い致しましたのは岡崎市営墓地。

墓石の外柵設置工事です。

20180110 (2)

まずはコンクリートの基礎に下地をつくります。

20180110 (3)

枠を構成する石材を順番に設置いたします。

20180110 (4)

石材の結合部には、ステンレス製金具を取り付けて補強します。

20180110 (5)

内部に石製納骨室を配置して、周囲に鉄筋を組みます。

20180110 (6)

振動機を使いながらコンクリートを流し込みます。

20180110 (7)

コテを使い表面を水平に均します。

20180110 (8)

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

シートを被せ、数日間養生します。

次回はいよいよ墓石本体の設置工事となります。

完成を楽しみにしていて下さいね。

 

続きましても外柵の設置工事です。

20180110 (9)

石材とコンクリートの結合強度を高める下地作り。

20180110 (10)

枠となる石材を順番に設置。

20180110 (11)

補強金具を取り付けます。

石材同士、そして基礎のコンクリートともつなぎます。

20180110 (12)

ねじれが起こらないように、高さのある石材は上下2か所を固定します。

20180110 (13)

内部に石製納骨室を配置し、周囲に鉄筋を組みます。

20180110 (14)

振動機を使いながらコンクリートを流し込みます。

20180110 (15)

表面を固めながら水平に均します。

20180110 (16)

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

次回はいよいよ墓石本体の設置工事。

出来上がりが楽しみですね。

もう少しお待ち下さい。

 

続きましては同じく岡崎市の地域墓地。

洋型墓石の建立工事を行いました。

20180110 (17)

まずは最下層の芝台を設置します。

20180110 (18)

コンクリートの基礎と芝台を、ステンレス製無垢棒でつなぎます。

20180110 (19)

中心につくられた石製納骨室の内側。

きれいな土に入れ替えられ、洗砂でほんのりお化粧。

中心部は大地と直結。

ご遺骨をお納めいただく大切な聖地。

ていねいにつくらせて頂きます。

20180110 (20)

続きて台座石を設置。

20180110 (21)

石材が上下に重なる部位には地震対策を施します。

中心には脱落防止の【要石】。

4隅にはゲル状の衝撃吸収材【安震はかもり】を配置。

バック材で四周を囲い、接着剤の結合強度を均一に高めます。

一つだけではなく、色々な施工方法を織り交ぜてお墓を守ります。

20180110 (22)

いよいよメインの竿石の設置。

竿石底面の凹に要石の凸が収まります。

20180110 (23)

ゲル安定のため、竿石を叩きこみながら微調整。

傾き、位置、バランスを整えます。

20180110 (24)

墓誌を設置。

本体、台座を貫くステンレス無垢棒。

当たり前ではありますが、墓誌も地震などの災害対策を怠りません。

20180110 (1)

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了。

次回、仕上げを行い完成の予定です。

楽しみにお待ち下さいね。

 

そして昨日は地元岡崎、大治町の寺院さまへ伺ってお打合せ。

午後からは精鋭メンバーが岡崎本社へ集まって、お墓の勉強会。

充実した一日となりました。

 

さて、本日のお墓工事です。

お伺い致しますのは豊田市と小牧市の地域墓地。

どちらも新しく始まるお墓工事。

まずは基礎づくりですね。

今日もにぎやかな一日になりそうです。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養のため、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る