矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

Date – 2017年10月11日

名古屋市、岡崎市で墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。

→ http://www.yatasekizai.com/media/

 

まずはリスナーさんから頂いた

【西尾展示場へお便り】

をご紹介頂きました。

イベントについて喜んで頂けた模様でよかったです。

そして小高さんの口からCBCテレビで流れたニュースについてお話がありました。

→ http://www.hicbc.com/news/detail.asp?id=00044EDE

昨日と内容が重複してしまいますが、お陰様で西尾展示場のオープニングイベントは大盛況でございました。

「いつもラジオ聞いているよ!」

という方もたくさんお越し下さいました。

やっているこちらが驚く、本当に凄いにぎわいでした。

特に初日は100組以上500人ほどの方がお越しくださいました。

正直申し上げまして、墓石屋の展示場の許容量を遥かにオーバー。

車が駐車場に入りきれないのは開始直後から。

道路にまで列ができてしまい、矢田石材店渋滞が発生。

見かねたご近所さまが

「うちの駐車場使っていいよ」

と善意で貸して下さったほどです。

 

ということで、お越し下さったにも関わらず、なんだかまともな対応が出来なかった皆様におかれましては、この場を借りてお詫びさせてください。

大変申し訳ありませんでした。

ただまあ、皆さんそれなりに楽しんで下さっていた模様。

文句を言われる方はいらっしゃいませんでした。

そして、お墓のご相談も大小10件ほど頂きました。

誠にありがとうございます。

露出に関してはラジオが7日、テレビが8日、9日。

早速その反響ですかね、昨日も多くの方がお越し下さっていました。

誠にありがとうございます。

お墓づくりにお役立て頂けますよう、今後も努力精進を繰り返します。

 

そんな西尾店なのですが、実は岡崎本店にも、最近多くのお客様がお越し下っています。

「お墓を建てたい」

という方の来店が増えているのです。

その理由としては、三河地域の市営墓地を取得された方がいよいよ墓石建立だということで来店増加につながっている模様。

ということで、昨日の放送では墓地取得ついてお話致しました。

 

まず墓地は、運営主体によって、大きく3つに分けることができます。

一つは役所が運営する市営の墓地など。

春・秋など、年に1,2回募集期間が決まっています。

応募した後、抽選で取得に至るケースが多いです。

特徴といたしましては、永代使用料や管理費などコストを安く抑えられます。

ただ、大きさや外柵の形状に決まりがあって、書類なども多くなります。

お骨保有が条件で生前購入は不可能な墓地が多いです。

 

そして2つ目は、お寺が運営する寺院墓地です。

元々お寺の檀家だった方などは話が早いです。

ただ、これからそのお寺とご縁を持たれてゆく場合、その寺院の考えにある程度従っていくことになります。

常にお寺のご住職さま達に守られていますので、安心感という面では圧倒的ですが、お付き合いも大切となります。

なので、苦手な方は事前に面談などをしっかり行うことをお勧めいたします。

 

そして3つ目ですが、公益法人や宗教法人が運営する民営墓地です。

広告やチラシなどで募集をかけている会社を目にしたこともあるかと思います。

随時販売、生前購入も可能です。

 

その他にも、地域墓地という分類もあります。

地域住民みんなで守り、協力し合って運営しています。

その数は意外と多く、どこの町で大体見かけることが出来ます。

 

もし、これから墓地を探されるという方は、インターネットの情報だけではなく、近所のお寺に行ってみるとか、地域の墓地を探すために、実際に歩いてみたり、自転車で廻ってみるなど、自分で動いてみてください。

墓地がございましたら、お参りしている方に声をかけ、いろいろと教えてもらってみて下さい。

墓地に関してはネットなどに乗っていない情報の方が多いので、可能であれば、足で稼ぐ方法でお探しになることをお勧めいたします。

もし、

「調べ方とかわからない」

という方がおられましたら、いつでも遠慮なくご相談ください。

℡→ 0120-336-772

 

さて、ここからは昨日行われましたお墓工事風景のご紹介。

お伺い致しましたのは名古屋市平和公園の寺院さま墓地。

お墓の再建工事です。

20171011 (8)

コンクリートの基礎に下地をつくります。

20171011 (9)

大きな台座石を設置します。

20171011 (10)

次々積み上げます。

20171011 (11)

石材と石材の重なる部位は、強力な接着剤で補強します。

20171011 (12)

メインの竿石を据え付けます。

位置、傾き、バランスを微調整。

20171011 (1)

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

お墓が整って気持ちいいですね。

リフォーム工事は清々しさが違います。

素敵な仕事をありがとうございました。

 

続きましては地元岡崎の市営墓地。

新しく始まるお墓工事です。

20171011 (2)

まずは穴掘りから。

20171011 (3)

きれいに掘り終えました。

20171011 (4)

砕石を敷き詰め、叩いて締めます。

20171011 (5)

墓所の構造に合わせ、鉄筋を組みます。

20171011 (6)

コンクリートを流し込んで表面を水平に均します。

20171011 (7)

工事終了です。

数日間養生し、次回の工事に備えます。

外柵設置、そして墓石建立と続きます。

完成を楽しみにしていて下さいね。

 

そして昨日、お伺いしてお打ち合わせを行ったのは豊田市で2件。

名古屋市内、半田市、阿久比町、刈谷市へも伺いました。

そして西尾店、名古屋店にはお客様がお越し下さいました。

皆さま、誠にありがとうございます。

ただ、西尾は展示墓石は自由にご覧いただけますが、その後の行動を促進する展示には未だ至っておりません。

これから少しづつ、より分かり易い展示場にして行きます。

どうぞご期待ください。

 

さて、本日のお墓工事です。

お伺い致しますのは安城市の地域墓地。

新しくお墓工事が始まります。

そして地元岡崎の市営墓地へ。

墓石の外柵設置工事、そして小規模なリフォーム工事を行います。

工場では中国から届いた石材の再加工が急ピッチで行われています。

中国から輸入された石材はあくまでも原材料。

ひと手間かけて、出荷できる石材に加工します。

 

午前中にはお墓づくり始まりの儀【石割式】が営まれます。

お伺いしてのお打ち合わせは岡崎市、そして名古屋市で。

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養のため、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html
インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ http://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI