矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

名古屋市で墓石工事

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

移動が多くて大変でした。

実は昨日、お寺を4ヶ寺回りました。

矢田一人で。

なので、移動距離が多い多い。

岡崎市内×2(しかも街中、山間部)西尾市、豊田市です。

ずっと車に乗っていた気が致します。

まあ、同じ日に仕事をまとめてしまった自分がいけないのですけどね・・・。

お伺いしたお寺様は、皆さん良い人ばかりで、仕事も順調に進めて行けそうです。

感謝しかありません。

皆さま、お忙しい中時間を頂きありがとうございました。

引き続きご指導宜しくお願い致します。

 

さて、ここからは昨日行われましたお墓づくり風景。

お伺い致しましたのは、名古屋市の寺院さま墓地と市営八事霊園。

20180412 (4)

こちらのお墓の地震対策工事を行います。

20180412 (5)

上にある石材を外します。

重たい石なので、吊り下げて下ろします。

20180412 (6)

石材が上下に重なる部位に地震対策を施します。

4隅にゲル状の衝撃吸収材【安震はかもり】を配置。

バック材で四周を囲い、接着剤の結合強度を均一に高めます。

新しくつくるお墓だけではなく、今建っているお墓も守ります。

というより、すでに建っているお墓こそ地震対策が必要。

20180412 (7)

再びメインの竿石を設置します。

20180412 (8)

汚れもきれいに落とし、工事終了です。

これでより一層安心して頂けますね。

 

続きましては名古屋市営の八事霊園。

お墓の土台、間知積工事を行いました。

20180412 (1)

ご覧のように、石を並べ、内部にコンクリート打ちを行いました。

引き続き、本日枠石の設置となります。

 

そして工場では石材加工が行われています。

20180412 (2)

結合部分の微調整を行っています。

20180412 (3)

角度や厚みを整えます。

墓地での施工と工場での加工。

どちらも大切なお墓づくりの根幹です。

どちらかが欠けては、よいお墓づくりにはなりません。

職人たちは双方の練度を上げ、日々の仕事に励みます。

 

さて、今日のお墓工事です。

お伺い致しますのは名古屋市営の八事霊園。

先ほどお伝えした通り、お墓の枠石設置工事に伺います。

豊川市の地域墓地では和型墓石の建立工事。

そして、刈谷市の寺院さま墓地で墓石の再建工事を行います。

 

ご来店予約は岡崎本店で、午前中に頂いてます。

良いお話し合いになるよう、しっかり努めます。

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養のため、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (岡崎・西尾 共通)

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/

西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/

名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

Updated: 2018年4月12日 — 5:55 AM
矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI
上に戻る