矢田石材店の最新情報配信BLOG

お墓職人がつくる墓石専門店

岡崎市営墓地で完成した墓石への開眼・納骨式

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

昨日はあいにくの雨模様。

しかしながら、予定されていた開眼・納骨式は決行です。

場所は岡崎の市営墓地。

20170626 (8)

ご住職の読経でお式が始まります。

20170626 (9)

お施主様たちの手により、お墓をお守りしていたさらしが除幕されます。

20170626 (10)

ご遺骨をお墓にお納め頂きました。

20170626 (11)

読経が響き渡る中、皆さま其々の想いを胸にご焼香。

20170626 (1)

入魂され、一層凛々しく佇むお墓。

積年の想いが込められた素敵なお墓づくりでした。

ありがとうございます。

これから、数多くの語らいが繰り広げられることでしょうね。

引き続きお墓守として、どうぞよろしくお願い致します。

そして、同じく岡崎市の寺院墓地ではお墓が完成。
20170626 (7)

広々とした墓地に、伝統的墓石が堂々と出来上がりました。

20170626 (5)

お施主様たちの手により、お墓をお守りするさらしが巻きつけられます。

20170626 (6)

保護カバーを被せ、開眼・納骨式の日まで養生します。

素敵なご縁をありがとうございました。

今後もお式のお手伝いなども含め、どうぞよろしくお願い致します。

続いてこちらは大府市の寺院墓地。

20170626 (2)

落ち着きのある和型墓石の完成です。

20170626 (3)

お施主さまの手により、さらしが巻きつけられます。

20170626 (4)

保護カバーを被せ、養生します。

お墓づくりのご縁が広がり、つながったお仕事。

ありがとうございました。

引き続き今後もよろしくお願い致します。

そして昨日はご来客さまが超絶ラッシュ。

昼前、昼過ぎ、3時頃、一日に3回も大きな人の波がやってきて、バタバタ致しました。

丁寧なご案内をしたいと思い、増員したわけですが、こちらの人が増えれば増えただけ、お客さまも増えるんですね。

結局、人手不足。

不思議なものです。

少数精鋭の会社なので、どうかご容赦ください。

何とかこの先を考えないといけませんね・・・・。

というところで、瞬間的な人手不足を解消するアイデア、実はあります。

今はまだヒミツ。

近日ご報告致します、ご期待下さい!

そしてお伺いしてのお打合せは豊川、弥富、そして名古屋市営の八事霊園。

ご提案など、楽しみにお待ち下さいね。

さて、本日のお墓工事です。

お伺い致しますのは弥富の地域墓地。

和型墓石の建立工事に伺います。

岡崎の牛岩石を使用した素敵なお墓。

完成を楽しみにお待ち下さい。

そして、名古屋の寺院墓地。

こちらではお寺さまからのご依頼で、お墓の片づけを行います。

役目を終え、お休みになるお墓。

ていねいに片付けます。

そして午後からは、岡崎店にご来店予約を頂いてます。

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養のため、お墓づくりに精進します。

感謝


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html
インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓職人がつくる注文墓石専門店   矢田石材店

フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772

岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058

名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ http://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com

矢田石材店BLOG © 2015 tuned by BANDAI